天王寺動物園トップページ

制作にあたって

学校の授業の一環として大阪の天王寺動物園のwebサイトの一部をリニューアルすることになり、元のサイトを見た時にそう思いました。例えばブログでは当時生まれたばかりのホッキョクグマの赤ちゃんが取り上げられていたり、また『なきごえ』というコンテンツでは飼育員さんによる動物の解や天王寺動物園の歴史が連載されています。動物好きの私としては仮想のページとはいえ、俄然やる気が湧きトップページを担当することにしました。

参考ページ

天王寺動物園HOMEPAGE

Arrow
Arrow

Approach

今回は「子どもたちにワクワクしてもらう」をコンセプトに次のことを決めました。
まずヘッダーにはチュウゴクオオカミやカバの水中観察など珍しい動物や展示方法などの写真を載せて次々に切り替わるような作りにしました。
次に背景に青空の絵を設定して、トップページの各情報はカテゴリごとに色とりどりの角丸四角形で囲むことにしました。このモチーフは実際に動物園に行った時に青空が非常に似合っていて、かつ子どもたちが持っているカラフルな風船が良く映えていたことから思いつきました。

zoo-challenged

Oh, Mistake…

グループ制作では動物園の強みを分析した上でサイトマップや各ページの大まかな内容を決めていました。

しかしいざトップページのワイヤーフレームに書いてみるとどの情報を優先してPRすべきか分からなくなってしまい、当初はワイヤーフレームの時点で非常に分かりにくい事態になってしまいました。そこでもう一度グループで分析した動物園の強みを振り返って優先すべき情報を3つに絞り込み、残りはリンクで別ページで参照してもらうようにするように方針を変更しました。

mistaked...